アンプルールとビーグレン 迷ったらここをチェック!

MENU

最強美白はどっち!?アンプルール ビーグレン迷ったらここをチェック!

 

 

よく比較されるアンプルールとビーグレンですが、
ここではどうしても決められない方のためにアンプルールとビーグレンそれぞれがおすすの人はこんな人というのを紹介していこうと思います。

 

 

まずはこの3つのポイントをチェック!

 

 

  • ハイドロキノン濃度の差を考える
  • 自分の肌の状態を考える
  • ハイドロキノンを全てのラインのアイテムに求めるかどうか

 

 

ハイドロキノンの濃度はアンプルールが2.5%
ビーグレンが1.9%とい形になっています。

 

一見アンプルールの方が濃度が高いので効果が高そうですが、
ビーグレンは独自の浸透技術があり1.9%でもアンプルールと同等かそれ以上の効果が期待できるそうです。

 

 

アンプルールは妊婦や授乳中などの肌が敏感な方でも安心して使えますというように言っています。
もちろんビーグレンも低刺激のスキンケアとして表記してありますが、
使った感想をみてみるとビーグレンの刺激の方が強かったと感じた人の方が多いように見受けられました。

 

また、アンプルールの美白ケアはクレンジングからクリームまで、ほとんどのアイテムに「新安定型ハイドロキノン」が配合されています。
濃度はクリームのように高濃度ではありませんが、ラインで使用することで高い美白効果が期待できるでしょう。

 

一方、ビーグレンはというと、
美白クリームにだけハイドロキノンが入っています。

 

これだけでも十分な効果は期待できるようです。

 

 

 

アンプルールがおすすめなのはこんな人

  • 妊娠中や授乳中で肌が敏感になっている人
  • ラインで使ってハイドロキノンの効果をより感じたい人
  • じっくりケアしていくことに抵抗のない人

 

 

ビーグレンがおすすめなのはこんな人

  • 肌が丈夫でいままでスキンケアでのトラブルが少ない人
  • できるだけ速攻性を求めている人
  • ライン使いは面倒なのでクリームだけで頑張りたい人

 

 

最終的に決められるのは両方のトライアルを使ってみることかなと思います。

 

どちらのトライアルも約2000円で購入できますので
あれこれ悩むなら両方のトライアルを使ってみて使用感や肌の変化を感じた方がいいと思いますよ。

 

 

アンプルールの美白ケアのトライアルセットはこちら
 ↓  ↓  ↓

 

 

 

ビーグレンのホワイトケアのトライアルセットはこちら
 ↓  ↓  ↓
 

 

 

 

アンプルール美白ケア

クレンジング

洗顔

スポット集中美容液

化粧水

薬用美白美容液

美白クリーム

日焼け止め美容液

アンプルール他のおすすめ商品

アンプルールについて

芸能人が愛用

シミについて

年代別の美白ケア

最新商品をPICK UP!

ライバル ビーグレンとの比較

もっと知りたいあなたへ!!

良い口コミと悪い口コミQ&A

このページの先頭へ