レーザーとの比較

MENU

レーザーでシミ取りってちょっと怖くない?!

 

シミをなんとか無くしたい!
そんな切実な悩みの方は病院でのレーザー治療も候補に挙がるかと思います。

 

レーザー治療とはどのようなものなのでしょうか。

 

(左のイラストはイメージですので実際とは違いますよ。
みどりのパックみたいなものはしません)

 

 

レーザ治療ってどうやるの?

レーザー治療とは、レーザーを使って
顔のシミを焼き切ろうというものです。

 

レーザーをシミの部分に照射することで、
シミの元メラニン色素を焼き切ることが出来ます。
メラニン色素のみに反応するので、 他の正常な皮膚に影響はありません。

 

 

痛みは?

一般的には、輪ゴムを弾いたくらいの
痛みを感じるのだそうです。

 

 

具体的な方法が知りたい!

治療法としては、
一回の照射でシミを取り除くのは難しいので数回の照射が必要になってきます。

 

以下は、レーザー治療の進行過程です。

 

①レーザーの熱がメラニンを分解する
②照射部分が軽い火傷状態になる
③暫くすると、かさぶたになって剥がれ落ちる
④剥がれた直後はピンク色の皮膚だが
⑤徐々に周りの皮膚と同化していく

 

注意点としては、
①新しい皮膚が出来る前に
かざぶたが剥がれないようにすること。
②治療部分に紫外線を当てないこと。
(当てると色素沈着する可能性があります)
の2点です。

 

 

どんなシミでも効果があるの?

レーザー治療を1回やったからといって全てのシミがなくなるわけではありません。
浅い位置のシミは1、2回の照射で効果があるようですが、
深い層のシミは半年や1年くらい通う必要があるものあるそうです。

 

今はレーザーにもたくさんの種類があるようです。
シミやそばかすはもちろんですが、
肝斑にも効果のあるレーザーも出てきています。
たくさん美容皮膚科やクリニックはあるので一度電話で聞いてみるといいですね。

 

 

費用はいくらくらいなの?

保険がきかないので高いのかなとも思いましたが、
シミの大きさによって違ってくるのかなと思います。

 

1ショットいくらという感じなので
シミが多かったり大きい人は費用が掛かってきます。
大体千円から5000円くらいと考えておけばいいでしょう。
病院ごとにでも価格設定が違うので確認してみてください。

 

シミ消し美容液を何年も使うのと費用の比較をして試してみるといいですね。

 

フォトフェイシャルはお肌への刺激が少なく
浅い層のシミにはとても効果があり美肌効果もあるので
最近話題のレーザーです。
知人がいったときは1回3万円で顔全体に照射されたそうです。
先生はエステ感覚で若い女性に人気と話していたそうです。

 

たまには医療の力を借りるのもいいかもしれませんね。

 

結局 スキンケアとレーザーどっちがいいの?

 

レーザー治療もメリットとデメリットがあり、
スキンケアでもメリットとデメリットがありますね。

 

レーザーは短時間でシミをケアできますが、
肌への負担ということからすれば少し不安もありますね。

 

スキンケアでのシミ消しはじっくり効かせていく感じなので
時間がかかります。

 

どちらがいいのかは本人次第ですが、まずはスキンケアでのシミ消しに兆戦される人が多いのかなと感じます。
自分の周りがそうなんで。

 

それでダメな箇所をレーザーで完璧に消すという流れもいいのでは。

 

 

 

 

アンプルール美白ケア

クレンジング

洗顔

スポット集中美容液

化粧水

薬用美白美容液

美白クリーム

日焼け止め美容液

アンプルール他のおすすめ商品

アンプルールについて

芸能人が愛用

シミについて

年代別の美白ケア

最新商品をPICK UP!

ライバル ビーグレンとの比較

もっと知りたいあなたへ!!

良い口コミと悪い口コミQ&A

このページの先頭へ