開発者と経緯

MENU

アンプルールの開発者は左の写真の女性医師です。
皮膚科医で大学病院勤務を経てプライベート・アンチエイジングサロン発想のクリニック「ウォブクリニック中目黒」を開院。同クリニックの総院長を務めるかたわら、「アンプルール」の開発ディレクターとして日々研究開発を行っています。
アンプルールはまさにドクターズコスメなんですね。

 

 

アンプルールが生まれた経緯

 

開発者の高瀬聡子さんは生まれつき両頬に太田母斑というアザがあったそうです。
それを父の勧めでレーザーできれいにとりました。
アザが消えて心が晴れ晴れしたときには医学がもつ可能性に気付きました。

 

成長し皮膚科医になった高瀬医師は、
大きなシミで悩む40代女性の診察をしました。
その彼女にハイドロキノンの軟膏を処方したところ
半年後にはほぼ完全に消えていました。
明るく微笑みながら喜ぶ彼女を見て、
「ハイドロキノン配合の化粧品を作ればシミに悩むもっと多くの女性を救える」
と思ったそうです。
医師にしか作れない確かな効果を実感できる安全な化粧品を作ろうと決心しました。

 

いつまでも女性でありたい、美しくありたいと思うとき
女性を美しくする新しい化粧品への開発に夢が膨らみます。
女性一人ひとりが美しく輝き、幸せになるお手伝いをしていきたいと思います。

 

 

以上のような経緯でアンプルールは誕生しました。
ご自身のアザの経験や患者さんの喜ぶ顔。
高瀬医師のさまざまな経験から生まれたスキンケアだったんですね。

 

同じ女性として悩みも共感できる部分があるので
多くの女性にアンプルールは受け入れられているのだと思います。

 

 


アンプルール美白ケア

クレンジング

洗顔

スポット集中美容液

化粧水

薬用美白美容液

美白クリーム

日焼け止め美容液

アンプルール他のおすすめ商品

アンプルールについて

芸能人が愛用

シミについて

年代別の美白ケア

最新商品をPICK UP!

ライバル ビーグレンとの比較

もっと知りたいあなたへ!!

良い口コミと悪い口コミQ&A

このページの先頭へ